コメントする

ジャイアント馬場展で全日三冠ヘビー級王座ベルトを発見

東急百貨店本店にて開催中のジャイアント馬場20thメモリアル~ジャイアント馬場展~に行ってきました!

ニュース記事で「PWFヘビー級ベルトが展示」とあったので観に行ったら、なんと三冠すべて展示しててビックリ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この時代のベルトは留め具が爪型だったりストラップの素材にベロア生地が使われていたりと、現代のものと違っていて勉強になります。

中でも店長はインターヘビー中央プレートの宝石の留め方に興奮しました!
やはり宝石商マヌエル・サバラ作とあって、ジュエリーで使われる彫留め(ほりどめ)という宝石の留め方が採用されています。今はどの団体のベルトでもクリスタルはラインストーンやジルコニアで接着剤で留めているので、チャンピオンベルトでこうしてお目にかかれるのは大変貴重です。

他にも馬場さんの等身大像やトロフィーも展示してあります。

世界ヘビー級選手権 日本テレビ杯

1月7日まで開催しているので、まだ行っていない人は土日にぜひ!馬場さん世代でなくてもチャンピオンベルト好きなら後悔しません。

コメントを残す