コメントする

国産AWAに向けて - #6「覆輪留めについて」

おかげ様で忙しいので短い記事でごめんなさい!

今回はラインストーンの覆輪留めの再現についてです。

最初は?ネジを特注するか?ラインストーンに薄い板金を巻いて覆輪留めにするか悩みましたが、

どちらも単価が高額になってしまいますし、後者では接地面積が小さく取付強度が不安なため断念しました

その次に思いついたのが円柱状の素材に穴を空けてストーンを取り付ける方法です。

これなら接地面積が広い上に単価も抑えられます。

ラインストーンの大きさとのバランスが大事ですので、外注はせずに一つ一つ手作業で作りました!

いかがでしょうか?すこし背が高いですが、試行錯誤しながら修正していきたいと思います。

製作を始めたときは3月ごろに完成できるかなと考えていたのですが、

チャンピオンベルトという決して一般的ではない商品ゆえ業者とのコミュニケーションがスムーズに行かず、

おそらく完成は5月か6月になると思います。

販売開始をお待ちいただいている皆さま、もうしばらくお待ちください

 


チャンピオンベルトだけなら日本随一の品揃え!ベルトマニアによるベルトマニアのための専門店です。

プロレスのチャンピオンベルトについてならなんでもお問い合わせください!
当店の商品だけでなく、ネットで見つけたベルト、市販のレプリカなどについてもお答えします!
チャンピオンベルト専門店 ライジングサンベルト

コメントを残す